PADI スクーバ・ダイバー・コース

PADI スクーバ・ダイバー・コース


こんなアナタにおすすめです!


ダイビングの講習を受けてみたいけど時間がない。
◆簡単気軽にダイビングを始めたい。
体力や年齢的に不安がある。
◆インストラクターと一緒にダイビングを続けるつもり。
◆年齢が12歳未満(12歳未満のダイバーは最大水深は12mと定められています)。
◆1日でダイビングライセンスを手に入れたい。

コース 参加資格

・年齢15歳以上(ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上)
※参加前に病歴診断書の確認をしたいただき、必要な場合は医師の診断書をご用意できる方。

コース内容、どんな事をするの?


・学科講習

セルフスタディ教材の自習部分を終えてご来店ください。
ご来店後、セルフスタディの答え合わせとクイズを行います。
※eLearningをご希望の方はお問い合わせください。
※1日コースご希望の方は自宅学習を完全に終えてご参加いただけない場合認定カード発行ができません

 


・実習

まずはプールでスキルの練習を行います。
トラブルの予防を目的としたスキルの練習を行います、

海洋ダイビングは2回、プールで身に付けたスキルを実践します。

コーススケジュール、1日の流れは?


◆1日目スケジュール

  • お申し込み完了後、セルフスタディを終え、ご集合いただきます。
    直接お店に9:35に集合となります(到着時間に関しては別途ご相談ください)。
  • 書類・自宅学習内容確認後、プール、または浅瀬の海での実技講習開始となり17:00-18:00頃まで実施。
  • 海況などによっては初日に海の浅瀬でスキル練習を実施し、1回の海洋実習を行う事もございます。

 

初日のプール実技講習で学ぶべきこと

    • ダイビングを楽しむときに必ず使う基本的なテクニック
    • 10分間のサバイバルフロート
    • 水中で困ったり問題が起きないようにするための
      安全テクニック
    • 万が一何か問題が起きた時に備えた対処テクニック
  • プール講習終了後、セルフスタディの振り返りとクイズを実施いたします。
  • ログブックへの記録をつけて1日目は終了(18:00頃)です。

 

 

◆2日目スケジュール

  • 9:00ごろ、お店にご集合いただきます。
  • 体調確認後、ブリーフィングを実施、海洋実習1、2を行います。
  • 初日に海洋実習1を終えられている場合はプールでの実習を行います。

 

海洋実習(オープンウォーター・ダイブ1、2)内容

      • コントロールされた潜降
      • 初めてでも安心の体験ダイビングからスタートします
      • 足がつったときの直し方、疲れたダイバーの曳行
      • スノーケルとレギュレーターの交換
      • コントロールされた潜降、中性浮力:パワーインフレーター
      • 下半分と全部分水を入れたマスクのクリア
      • レギュレーターのリカバリーとクリア
      • バックアップ空気源の使用(静止状態と浮上)
      • 水中ツアー、水面でのウェイトの取り外し
      • ログブックへの記録をつけて終了です(17:00-18:00)。

  • スクーバダイバーコース講習がすべて修了している場合、申請手続きを行います。
    認定おめでとうございます!

スクーバダイバー

 

 

 

 

 

スクーバ・ダイバー・コース受講を終えると・・・・。
1. PADIのプロの引率でダイビングを楽しむことができます。
2. 水深12メートルまでのダイビングが可能になる器材の購入やレンタルなどのサービスを受けることができます。
3. オープン・ウォーター・ダイバー・コースへのステップが容易になります。

コース料金


 

1日で取得できるPADI スクーバダイバー ¥45,000
一般教材コース ¥45,000

 

TEL:0558-32-3955